2012年03月13日

疲労回復〜軟水のお風呂

20120313_yu_a0001_012209.jpg
先日、近所のお風呂屋さん(銭湯)に行ったところ、「軟水」を使っていて「疲労回復」効果あり、とありました。軟水が疲労回復に良い?

調べてみるとどうやら、「睡眠」がキーになるらしい。つまり、「軟水」のお風呂につかると、刺激が少ないのでカラダがよりリラックスしやすく、寝つきがよくなる。そうなると、当然に疲労回復が期待できる。どうもこういうことのようです。

軟水風呂は肌に優しい、というのはよく言われること。つまり、銭湯などの軟水は、イオン交換されているので、カルシウムやマグネシウムがほとんど無い。具体的には、日本の水道水の硬度はだいたい平均50ppmくらいですが、お風呂屋さんなどで専用の軟水器でイオン交換された場合、硬度1ppm以下のケースもあります。

それだけ軟水度が高い(硬度が低い)と、石鹸を溶かす能力も高く、当然に泡立ちがいい。カラダを洗う際、肌に負担が少なく、その証拠としてある種の“ぬめり”を感じることもあります。つまり、イオン交換で作られた「軟水風呂」はカラダへの負担が少ないわけです。

カラダに無理がかからないので、それだけでも疲労回復効果が期待できます。さらに、軟水風呂は寝つきがよくなるとも言われます。軟水はカラダを自然に温めるので、湯冷めが少なく、特に冷え性の方は寝つきがよくなる、と言われます。

理想を言えば、自宅にイオン交換式軟水器を設置し、お風呂上りにすぐ布団に入るのが良いでしょう。もしそうでなくても、自宅に近くに軟水のお風呂屋さんがあれば、大きな銭湯の湯船にゆっくりつかり、その後すぐに寝床に入れば、疲労回復すること請け合いです。

※参考資料:
・「千代乃湯 東京都三鷹市の銭湯・デイサービス」、http://www.chiyonoyu.co.jp/index.html
・「まるみず家族 まるみず君」、http://www.hitachi-es.co.jp/product/life/maru01.htm
・「軟水 - Wikipedia」、最終更新2011年10月19日

※写真は「写真素材 足成」の素材を利用しています。http://www.ashinari.com/
posted by 疲労回復 at 09:37| Comment(0) | 疲労回復する睡眠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。