2011年09月12日

疲労回復〜みどりの香り

【送料無料】みどりの香り

【送料無料】みどりの香り
価格:2,310円(税込、送料別)


疲労回復にみどりの香り? 何のことだかわからない方も多いかと思います。結論から言えば、「みどりの香り」とは、"葉っぱ" の青くさい香りのことです。たとえば森林浴で「みどりの香り」を取り込むことで、疲労回復を促す、ということです。

巷で流行っている "アロマによる癒し" も、香りによる癒しですので、もちろん関係しています。が、ここでは森林浴をイメージしていただき、「みどりの香り」がいかに疲労回復に寄与しているかを考えたいと思います。

みどりの香り=青葉アルコールと青葉アルデヒド

みどりの香りを分析すると、緑葉に含まれる「青葉アルコール」や「青葉アルデヒド」が主成分です。わずか6個の炭素でできた、8つの化合物で成り立つ複合的な香りです。これは、かつて日本の研究において、お茶の成分から発見したそうです。

ヒトはこのみどりの香りをかぐと、心地よい気分になり、脳の血流量が増加します。この脳の血流量アップが、脳に余裕をもたらし、結果として脳の疲労回復につながると思われます。具体的には、みどりの香りは心理的なリフレッシュ感をもたらします。また同時に鎮静作用を生み出します。

みどりの香りと疲労回復のメカニズムにはまだまだわからない点も多いのですが、少なくてもいくつかの科学的実験(動物実験や臨床的実験)において、みどりの香りの疲労回復効果・効用は有意に証明されています。

疲れたら、みどりの香りをかぐ

みどりの香りの疲労回復効果の特徴は、疲労やストレスをまねく作業あるいは作業に効果を発揮します。作業の前に、すなわち事前に、みどりの香りを嗅いでも、効果はあまりみられません。つまり、@疲れたら、Aみどりの香りをかぐと、B疲労回復するわけです。

みどりの香りを利用した商品がもっと一般的になってもよさそうですが、人によって好き嫌いのある「青くささ」そのものに商品としては問題があるなど、いくつかのハードルがあり、商品化には難点も多いようです。

まぁとにかく、仕事に家事に勉強に疲れたら、近くの公園に行って、「みどりの香り」を思いっきり吸い込みましょう。必ず疲労回復すること請け合いです。

※参考資料:
・「間違いだらけの疲労の常識 だから、あなたは疲れている!」、梶本修身(監修)、永岡書店、2011年
・「進化する“みどりの香り”―その神秘に迫る (香り選書 2)」、畑中顯和(著)、フレグランスジャーナル社、2008年
・「疲労等による神経内分泌機構変調の動態解明」、中島敏博、京都工芸繊維大学大学院・工芸科学研究科、http://www.hirou.jp/seika/pdf/nakajima.pdf
・「みどりの香りの研究の今昔:"ヒトは何故にみどりの香りによってリフレッシュされるのか!" 〜植物とヒトの不思議な関係の実証的基礎研究〜」、畑中顯和・山口大学名誉教授、http://www.ehime-u.ac.jp/~achem/seminar/gist/87.pdf
posted by 疲労回復 at 18:56| Comment(0) | 疲労回復〜精神編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。