2009年10月13日

目の疲労回復

パソコンなどのVDT(Visual Display Terminal)作業、目が疲れますよね。そうです。パソコンなどで目を酷使すると、目が疲れるだけでなく、視力低下や目のかすみ、目の痛みなどにつながります。さらにVDT作業による目の疲労が、頭痛や肩こりの原因になる可能性もあります。

008021.jpg

VDT作業による目の疲労に対し、疲労回復法として下記があります。

@ 基本は目を休める
1時間ごとに10〜15分程、遠くを見たりして目を休ませましょう。また1時間で15分休ませるより、5分に30秒、遠くを眺めるように目を休ませたほうが良いという意見もあります。とにかくこまめに遠くを見て目を休ませるのが基本です。

A 蒸しタオルで目を温める
蒸しタオルで目を温めると、VDT作業で低下したピント調節力やドライアイが改善されます。
まずタオルを40℃ぐらいのお湯につけ、しっかりと絞ります。気持ちよく感じる位の温度が良いですね。その蒸しタオルを目の上に乗せ、10分程度リラックスします。お好みによりアロマオイルをたらすなど、香りを加えてもいいでしょう。

B ぐるぐるマッサージ
手の中指と薬指をつかって、目の周りを軽くマッサージします。目尻→目の下→目頭→目の上→目尻と、目の周りを10回程マッサージ(軽く押す)します。あくまでつぼを軽く刺激し血行を良くするのが目的なので、あまり強く押さないのがコツです。目の周りには毛細血管、リンパ管、疲れを改善するつぼが集中しています。それらを刺激して、滞りを流していくのです。

多くの人々がパソコンなどで目を酷使する昨今です。普段から、ちょっとした気遣いを、自分の目にも施して、目の疲労回復そして健康維持を心がけたいですね。


※参考資料:
・All About
http://allabout.co.jp/gs/hiroukaifuku/closeup/CU20081105A/
・おもいッきりイイ!!テレビ、日本テレビ、2009年3月19日
「衣理クリニック表参道」院長、片桐衣理医師
・byナナオ(10月-2.2kg)-Wassr[お気軽メッセージングハブ・ワッサー]
http://wassr.jp/user/770/statuses/zHdtJMfW0K
※写真は「写真素材 足成」の素材を利用しています。
http://www.ashinari.com/
posted by 疲労回復 at 21:17| Comment(0) | 疲労回復〜肉体編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。