2011年07月12日

疲労回復〜クエン酸

a1180_000906.jpg 
※写真はイメージです。
疲労回復に、レモンや梅干がいいとよく言われます。これはなぜでしょう。

そう。重要な要素は「クエン酸」です。あのさわやかな酸っぱさは、クエン酸なのです。ご存知の通り、クエン酸はグレープフルーツ、レモン、オレンジ等のかんきつ類や梅干、食酢など、酸っぱい食品に含まれています。

クエン酸回路

そもそもストレス等による疲労は、血行を悪くし、体内の細胞における酸素不足を陥らせます。そうなると人体における重要な代謝系の生化学反応回路である「クエン酸回路」(=TCA回路)が、低下します。レモンなどのクエン酸をとると、このクエン酸回路が活性化し、酸素不足が解消され、血行も良好になると言われます。

またクエン酸回路が改善されると、体内の脂肪や酸化物が効率よくエネルギーに変えられ、疲労回復につながります。

キレート作用と抗・活性酸素

クエン酸はカルシウムや鉄分などのミネラルと結合すると、そのミネラルは水に溶けやすくなり、体内に吸収されやすくなります。いわゆるキレート作用と呼ばれるものです。

またクエン酸はミネラルとくっつくと、ミネラルの酸化も(ある程度)防いでくれます。その結果、活性酸素の発生が抑えられます。「活性酸素」は細胞をさびさせ、傷つけ、まさに「疲労」と「老化」の元凶です。その活性酸素を、クエン酸は抑えてくれるのです。まさにクエン酸は疲労回復をもたらすのです。

※参考資料:
・「クエン酸効能 弱アルカリ体質 キレート作用」、http://kuensan.jp/k22.htm
・「クエン酸 - goo ヘルスケア」、http://health.goo.ne.jp/column/woman/kotoba/0005.html
・「クエン酸で疲労回復」、http://di-ib.net/jjj70drf.htm
※写真は「写真素材 足成」の素材を利用しています。http://www.ashinari.com/
posted by 疲労回復 at 12:24| Comment(0) | 疲労回復〜肉体編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。